2006年07月05日

夫と最後の二人旅行 前編

少し前になりますが、
夫の誕生日のお祝いをかねて、
二人で最後の旅行に行ってきました。
正確にはおなかにもう一人いるから、
はじめての家族旅行でもあるけど・・・・

行き先は、本当は北海道とかグアムとか、
そういうところへ行ければいいんでしょうが、
そんな度胸はないので、
小田原に。
我が家からは1時間ほどで行ける距離なので
自分の体調やおなかの住人さんのことを考えて
決定しました。
いつもの私の旅にはハイキングがつきもの。
チェックインは夕食ぎりぎり、朝だって
いつもより早起きして散歩、なんていう強行軍
なのでですが、今回はゆったり。
お昼に小田原に着くようにのんびり出かけました。

お昼は小田原さかなセンターで本まぐろ定食をいただきました。
前に回転寿司のまぐろ人の感想を書きましたけど、
夫も私もまぐろ人のまぐろよりもずっとおいしかったです。
二人とも、そんなに赤身は好きではありませんが
本当においしかった!
また行きたいです。
そしてその海沿いで寝ていた猫の可愛いこと〜

SANY0092.JPG

その後直ぐに宿泊するホテルにチェックインしました。

今回のホテルは

ヒルトン小田原リゾート&スパ

です。少し前にスパウザとかいうホテルをヒルトンが買い取った
ところですが、お部屋はすべてオーシャンビュー、夕食は
豪華ブッフェ、スパとエステ、天然温泉もついているという
滞在型リゾートです。
私もフェイシャルエステをやってみました。
そばかすがめちゃくちゃ増えたので、美白コース。
こんなユッタリした時間・・・もうしばらくないな・・・
最後に出てきたベリーとハイビスカスのアイスティーが
おいしかったなあ。

SANY0101.JPG
↑部屋からの眺めです。

梅雨の晴れ間で天気もよく、私もマタニティアクアビクス
用に購入し、お医者さんに止められて断念したので
着ていなかった水着を着て、
スパに入ってみました。

おばさん二人組に
「生まれる前から温泉なんて幸せなベビーちゃんね〜揺れるハート
などといわれテレながらもジャグジーに使って夫の平泳ぎを
眺めていました。

いつも夫は
「学生時代はスポーツクラブにいっていて、僕の
 平泳ぎはちょっと会員の中で有名だった。」
くらいに自慢していたのでどんなモンなのかと思っていたら

一言で言うと

沈みそうバッド(下向き矢印)

なんていうか、重たそうなんですよね〜、体が。
夫に感想を言ったらがっかりしていました。

でも事実だからね・・・

部屋で休んで、その後お楽しみの夕食となりました!
長くなるので後編へ続く・・・
posted by tammy at 11:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー
Excerpt: 私もヒルトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験..
Weblog: サンディエガン
Tracked: 2006-07-12 22:20

ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー 2006 vol.3
Excerpt: 「私もヒルトンに泊まりました、というブログでの声」を再編成しました。もともとはサンディエガンというサイトでブログの宿泊記リンクを集めたものです。2005年12月から約
Weblog: ヒルトンホテル愛好者のブログ
Tracked: 2007-01-21 17:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。