2006年07月06日

夫と最後の二人旅行 後編

さて、昨日の続き。ヒルトン小田原のお話。
お楽しみの夕食となりました。

夕食は相模湾を見渡せるレストランでのブッフェスタイル。
相模湾で取れた魚を使ったオードブル、サラダ、お寿司、
スープ、中華、ローストビーフ、天ぷら(その場であげてくれます)
パスタなどもうそれはそれは盛りだくさん。
そしてそれだけではなく、フルーツ、スィーツの種類が多い!!
ケーキだって3〜4種類、小さなティラミスだのプティングだの
杏仁だのもう目が黒ハートになること間違いなし。
いろんなホテルのブッフェを食べたけど、おかずの方はともかく、
これだけデザート関係が充実していたのははじめてかも。
そのせいか女性のグループも多かったですね。
私はいただきませんでしたが
ワインの飲み放題があるようで、
二人組の女性(30代)がホントにまっかっかになるまで
ワイングラスを4〜5個並べて飲みふけっておりました。
お酒を飲まなくなると、酔っ払いというのは気になりますな〜。
まあ、1年前の私がそこにいた、とも言える訳です。

SANY0107.JPG
↑かなり欲張ってみた

部屋へ帰ってからは二人で、おなかの住人の名づけ
会議となった訳ですが・・・
ヒルトンには無料の図書館がありまして、
私のエステの間に「金融腐食列島」
を借りてきた夫はそれを読もうとするので
タミーお怒りです。
結局、その本を取り上げて持参した名づけマニュアル本を
見ながらああだこうだと2時半まで・・・
決定することなく夜は更けた・・・

翌朝もブッフェスタイルの食事。
和食・洋食、とっても充実です。
私はだいたい和食派ですが、
パンの種類がとても多くて、
和食をちょっと、パンもちょっといただきました。
おいしかったです〜。
ちなみに朝もフルーツは盛りだくさん用意されてました。

帰りしな、どこかのカップルが結婚式を挙げていました。
ジューンブライドって奴ですね。
梅雨の晴れ間でよかったよかった。
1年ちょっと前の自分たちの結婚式を思い出して、
いつかやってくるおなかの住人の結婚式に思いをはせて
しんみり・・・・

SANY0104.JPG
↑教会前に停まっていたリムジン。ナンバーが11−22(いい夫婦)

帰りは小田原城址公園へ立ち寄って、
菖蒲祭りと動物園を見学。
なんといってもここはただです。
特に、動物園はゾウまでいる!!
しかしめちゃくちゃ暑かったので
ちらっと出てきただけで後はずっとお尻を見せていたのみ・・・
ニホンザルさんたちも暑くてだるいのかみんな
どろ〜んと横になっていました。
そして生まれたばかりの赤ちゃんを抱いたお母さんザルが
お乳を含ませながらホントにだるそうに遠い目をしていた・・・
まさに数ヵ月後の自分の姿・・・
人間もおサルさんも、お母さんは大変です。

SANY0122.JPG

お互いの実家にかまぼこを送って、帰路につきました。
この時点でまだ午後1時。以前の私であれば、
こんなに早く帰るなんて考えられませんけど、
今回の旅行はゆったりと二人旅、おなかの住人
優先の旅行です。
「大人になったねえ〜。」
なんて夫にほめられちょっと気分のいいタミーだったのです。

そう、このときは気づいていなかったけれど・・・
この後逆子事件はおこったのであった・・・


詳しくは「あせっていいことないですね・・・」の巻を
読んでみよう・・・


http://24colors.seesaa.net/article/20100009.html


posted by tammy at 12:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20357656

この記事へのトラックバック

ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー
Excerpt: 私もヒルトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験..
Weblog: サンディエガン
Tracked: 2006-07-12 22:21

ヒルトンの泊まり心地 & ホテルレビュー 2006 vol.3
Excerpt: 「私もヒルトンに泊まりました、というブログでの声」を再編成しました。もともとはサンディエガンというサイトでブログの宿泊記リンクを集めたものです。2005年12月から約
Weblog: ヒルトンホテル愛好者のブログ
Tracked: 2007-01-21 17:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。